大学一年生からWeb制作会社でインターン!期待の明治大学新一年生水落君「インプット、アウトプットを大事にしたい。」

こんにちは、ジョブウェブでJobしております、青木です。

今回は新大学一年生でもうインターンをしている明治大学経営学部水落君にイ
ンタビューしてきました。
水落君は学生団体の代表を務め、インターンもしており、同世代の中でも特に
アグレッシブな方だと思います。先日は水落君が企画したイベントに参加させ
ていただきました。

そんな水落君に取材してきましたので、ぜひご覧ください!

Web制作会社でのインターンという選択

青木>インターンをしようと思ったきっかけを教えて下さい。

水落君>企業から誘われたのがきっかけだね。

青木>大学に入学したばかりなのに、企業から誘われるなんてすごいですね。
なぜ、企業に誘われたんでしょうか。

水落君>僕はWebができたから、その実力を買われてかな(笑)

青木>では、インターン先でやられている業務もWeb製作などですか。

水落君>そうだね、Web製作などをしているよ。

Webの技術を学びはじめたきっかけ

青木>そもそも、なぜWebの技術を勉強していたのですか。

水落君>中学二年生のときに、ハンドボール部でWebサイトを作ろうって話になったんだ。
それでWebサイトを作ったのがきっかけ。

青木>ハンドボール部でWebサイトですか(笑)自分の学生団体のHPも作られていたようですね。

水落君>そうだね、勉強だと思って。

学生団体運営について

青木>高校生のときから学生団体を運営されていましたが、やろうと思った動機はなんですか。

水落君>僕は中学生の頃から生徒会に関わっていて、組織というものに興味を持ったことが始まりだったよ。高校生になってから先輩などの活動を参考に、
ある程度のことができるようになったと感じて、じゃあ実際に自分が主体となって団体を動かしてみたいな、と思ったのが理由かな。

青木>なるほど、大学は経営学部に入るようですが、組織運営・経営ということで、興味がある分野なのですか。

水落君>もちろん興味がある分野であるし、学びたいと思ったことだから経営学部にした。
組織運営を学ぶには理工学部という選択肢もあるけど、組織運営だけでなく経済など、幅広く学びたかったから経営学部にした。

大学とインターン

青木>大学とインターンとの両立はどのように考えられていますか。

水落君>インターンは週3日くらいの予定。もちろん大学には学びたいことがあって行っているわけだからぬかりなくやるよ。
インターンや学生団体をしているのは自分が学校で学んだこと・インプットしたことを実際にアウトプットに繋げたいと思っているから。
それは自分の今後につながると思っているし、実際に自分にとってはいい刺激になっていると思う。

先輩、後輩からの期待。

青木>学生団体など活動をしていて、様々な人と関わってきたかと思います。
そんな中先輩や後輩の方はどのように思われていると思いますか。

水落君>先輩方にも多くの方に気にかけてもらっているから、結構期待してもらっているのではないかと思う。
もちろん良いプレッシャーになっているよ。
僕は受験勉強しながら学生団体のイベントの企画をしていたので、すごいと思われることも多いけど、やろうと思えばできるもの。後輩たちには、僕以上に面白いことをしてくれたらと思う。

インターン先での営業から学んだこと。

青木>実際に営業にも行かれているそうですが、やはり実践だからこそ学べることや感じることはありますか。

水落君>実践で感じたことは理論だけではどうにもならないということ。
どれだけ魅力的な商品を持っていても、それだけでは使ってはくれないということ。
要は営業力なのかもしれないけれど、ようは人を動かせるかどうかは、提案する人次第だなと思ったね。

青木>実際に営業に行ってみないとわからないことですね、勉強になります。

水落君>大学は高校の時よりもはるかに自分の時間を有効に使えるから、挑戦できることはどんどんしていきたいと思うね。
インターンもだけど、大学での経営学も高校の時は授業じゃ少ししかできなかったから楽しみではあるよ。

青木>自分の成長へ進んでいく取り組み、とてもいいですね。ぜひこれからも頑張って下さい!

最後に

水落君は、僕が高校生のころに出会って初めてやばいなと思った同世代の人です。
大学一年生で、ここまでアクティブに活動している人は少ないかと思います。
ただ、水落君がしているということは他の人でもすることができる、その可能性を感じてくれたら思います。

sfirmではしっかりとした給料をもらえるインターンのみを掲載しています。
お金を稼ぐことと、成長することを両立することができるインターンをJobと呼んでいます。
やりたいことを実現できするための機会を、Jobをあなたはどう生かしますか

インタビューシリーズまだまだ続きます!

以下sfirmサイトURL

またTwitterでも随時新規Job案件つぶやいてます! フォローお願いします。

« »