新規事業部に抜擢!現在ネットプロテクションズでJobをしている高橋さんと人事部の加藤さんにインタビュー

カテゴリ:

こんにちは!sfirm事業部の桑原です!
今回は株式会社ネットプロテクションズでJobをしている
大学3年生の高橋さんと、人事部の加藤さんにインタビューをさせて頂きました!

◆Jobをはじめたキッカケ
現在ネットプロテクションズでJobをしている高橋さん。
今回がはじめてのJobだそうです。Jobすることを決めたキッカケには、
夏からの交換留学が大きな役割を果たしているのだそうです。

-何故Jobをしようと思ったのですか?
高橋さん「僕は今年の夏から海外へ留学する事が決まっています。そうすると、他のまわりの学生と比べると1年遅れて社会にでる事になってしまいます。そう思った時に『自分は何をしなくてはならないか』という事を考えるようになったんです。その時に『インターンシップ』が出てきました。1年間の遅れの穴を埋めたい。他の人よりも先に行きたい。つまり『社会人』に近づきたいと思ったのです。」

自分のことを見直すという期間がとても重要なのですね。
皆さんも一度、「自分はこれから何をしていけば良いのだろうか?」ということを、
真剣に考える時間を作ってみてはいかがでしょうか?

◆ネットプロテクションズで学んだこと
-現在はどのようなお仕事をやっているのでしょうか?

「新しくスターとしたばかりのB to Bサービスの業務に携わらせて頂いています。DMの作成やウェブページの開設などマーケティングの仕事をさせていただき、更に今はインバウンド業務も対応しています。お客さまの声を直接聞くことができる業務なので、『このサービスのここが良い』とか、逆に『ここを改善してほしい』など様々なご意見をいただいております。そして、そこに対する解決策や改善案を部署メンバーそして社長と一緒にミーティングさせていただいており、今一番勉強になっているところです。また、最近では少しだけ審査、つまり運用面の仕事もさせていただいています。仕事が増えて嬉しいですね(笑)相手の企業が何をしているのかという大事な部分、企業の根幹を知る機会をいただけるのはとても嬉しいです。」

-今回のJobでプラスになっている事は何でしょうか?
高橋さん「大きく分けると、『考え方』と『実務』の2つですね。実務というのはOfficeの使い方からお客さまへのアプローチ方法など様々あり、幅広く学べています。その中でも、どうしたらお客さまが自社や自社サービスに興味をもってくれるかといった『企業の考え方』というのは、Jobをしないと学べない事だと思います。2つ目の『考え方』ですが僕の感覚で言うと『学生マインド』と『社会人マインド』があると思います。『社会人マインド』とは、目の前の問題、そしてその先に起こりうる可能性のある問題をどのようにして 解決するか?つまり利益を生むためにはどうしたら良いのか?ということを真剣に考えることだと思っています。Jobを始める前までは、そのことに対して本気で考えていない、 深く考えていなかったと感じます。ネットプロテクションズでミーティングに参加し、社会人の考え方を知っているので、そこで得た考え方を現在入っているゼミの運営で活かしています。これから色々と経験していく中で『社会人マインド』を育てていけるのではないかと思います。」

多くの仕事を任されている高橋さんですが、当初はどのような方だったのでしょうか。
実際に高橋さんの面接を担当した、人事部の加藤さんにお話を伺いました。

-加藤さん、初めて高橋さんを見た時はどんな印象を持たれましたか?

加藤さん「そうですね・・・面接時に高橋くんからは『本気でJobをやりたいんだ!』という気持ちが伝わってきました。面接を受けている時の彼には『将来に対する明確な目標』という物はぼんやりしていたものの、大きなことをしたいという想いは強かったと思います。そして、『なりたい自分』『自分のやりたいこと』に向かってしっかり考え行動を起していたことが、今回採用に至った大きな点ですね。『熱意』を持っている子はとても多いのですが、その『熱意』を実際の行動に移している子は少ない。高橋くんは、ぼんやりとしている中でも 『こうすれば、自分の目標としているものに少しでも近づけるのではないか?」と考えて、行動を起していました。それと、普通の学生よりも『考える視点が高かった』ことですね。留学の話など、目先のことだけを考えているのではないと感じました。後は・・・生意気ながら素直な子だなと。他インターン生の刺激にもなるのではないかと思いました!」
高橋さん「『考える視点を高くする』という事はいつも心がけています。自分を成長させる為には固定観念や考える視点を変えることが大切だと考えていますので・・・ネットプロテクションズでその力を身に付けたいです。」
加藤さん「一番良かったのが自分の考えをしっかり持ちながら、誠実な対応で素直に自分を出してくれたところですね。ネットプロテクションズが掲げている5つの価値観の1つに「誠実に向き合う」と言うものがあります。高橋くんはその価値観に合致していて、一緒に働きたいなと思いました。」

高橋さんと加藤さんの話を聞いていると、
いかに高橋さんが「自分を磨くためには何をすれば良いのか?」ということを
真剣に考えていることが分かります。
行動を起こすことの大切さを痛感しました

前回のKさんの話にもありましたが、自分に言い訳をして結局何も行動を起さなければ、
何も自分には返ってこないのです。
やってみることによってでしか、学べない事はとても多くあります。
考えるのはとても大切ですが、行動を起す事はもっと大切なのではないかと
今回、高橋さんと加藤さんから改めて教わりました。

-何か目標はありますか?
「B to B事業に携わらせていただいているので、チームが掲げている目標を達成したい、マーケティングで目標の数値を上回りたいと思っています。」

やはり、高橋さん。目指しているものが違いました。

◆これからJobをする学生に向けてのメッセージ

素晴らしい職場で、素晴らしい仕事をしている高橋さん。
どんな学生に、Jobを勧めたいのかお聞きしてみました。

-高橋さんは、どんな学生にJobを勧めたいと思いますか?
「学業も専念したいけれども、企業での社会人の考え方や実務を学び、自分自身を成長させたいという、相容れない考え方を持っている学生にオススメしたいですね。実際に社会人として働き、 成果を出してお金を稼ぐということを今回のJobで経験できてとても良かったと思っています。このような経験は大学の中に居るだけでは経験する事はできません。組織のあり方や、社会人としての役割であったり・・・ただ、『学業』は学生の内でしか出来ないことだと思います。きちんと授業を受けて、テストで結果を出すといった事は学生の仕事だと考えています。学業は自分を深めるためにも必要なことだと考えています。なので、Jobばかりなのはそれはそれで、せっかくの機会を失ってしまう可能性もあると・・・むしろ、勉強ばかりな人にオススメかもしれません(笑)。ネットプロテクションズには自分の考えを理解してもらっているので、学業とJOBの両立を受け入れてもらっています。『本気でコレをやりたいんだ!』という熱い考えを持っていれば、受け入れてくれる企業さんは沢山あると思います。」

また、ネットプロテクションズでJobをしたいと思っている方々に向けて、
加藤さんに、アドバイスを頂きました

-ネットプロテクションズはどのような学生にJobをしてもらいたいと考えているのでしょうか?
「ネットプロテクションズはインフラ事業をやっているので社会に大きな影響を与えられるような事業に携わってみたいと考えている人にJobをしてもらいたいと思っているのが一つです。もしくは、「何か大きいことをやりたい!そのために考え方やスキルを学びたい!」という学生さんにとっては、当社はとても成長機会のある環境だと思います。ただ単に「営業に携わってみたい」「実務を学びたい」 ということだけを考えている方よりも、実務を学びつつ、ビジネスを理解しながら圧倒的成長をしたいという学生さんにぜひ来て頂きたいです。」

高橋さん、加藤さん!ありがとうございました!

このコラムを読んで「自分もネットプロテクションズでJobをしたい!!」
と、熱い思いを抱いた方は是非下記のURLよりご応募ください↓

http://www.sfirm.jp/page?pageid=a1R10000000ChrSEAS&id=a1U100000004EYAEA2

Don’t think. Move!
・・・は少し言い過ぎかもしれませんね・・・
自分も個人的にやりたいことに向けて動き始めました!

「何かしたいけど、何をすればいいのかわからない・・・」という方は、
ぜひ参加してみてください!「自分が何をすればよいのか?」という問いの、
答えが見つかるキッカケになるかもしれませんよ?

sfirmサイト→現在募集中のジョブ(給与の出るベンチャーインターン)がご覧頂けます!
≫ http://www.sfirm.jp

またTwitterでも随時新規Job案件つぶやいてます! フォローお願いします。
≫ http://twitter.com/jobweb_sfirm

facebookページでも「いいね!」お願いします!
≫ https://www.facebook.com/sfirm

« »