sfirmのこだわり1「違法インターンは掲載しない」

サイトをご覧いただきまして、ありがとうございます。神谷と申します。

sfirmのこだわり、なぜこの事業をやっているのか、
そういったことを書いていこうと思います。

今回のテーマは「違法インターンシップは掲載しない。」
いや、そもそも「インターンシップは掲載しない!」というsfirmにこだわりについて。

※いきなり言い訳ですけど、便宜上インターン、インターンシップという言葉
を一部使っていますが、実質的なインターン、インターンシップとは取り扱っていません。
インターンではなく、Jobと記載しているのはそのためです。

2年前にインターンシップ事業を始めたいと思い、念願かなって1年後、
ようやく新規事業の立ち上げ責任者を任せてもらえることになり、
意気揚々と動き出したものの、いきなりズッコケてしまいました。

というのも、改めて法律(労働法など)を調べ、専門家(社労士さん)に相談にいってみたらビックリ!
自分がやろうとしていることは違法なものだったのです。

いきなり事業計画、当初の戦略が完全におじゃん。

何をしようかと思っていたかというと、

・成長が報酬なので、どんなに働いても月給5万円
・完全成功報酬制。結果が出たら給料がもらえるけど結果が出なければ無給
・給料は出ないけど、仕事を体験させてもらえる

といったようなインターンシップを紹介するサイトの運営です。

※今では上記のような求人情報は載せていません。
お問い合わせいただいてもお断りしています。
お知り合いの企業様からお叱りを受けることもありますがお断りしています。
こちらからアプローチをかけておきながら、条件が合わずお断りすることもあります。

インターンって最高だ!と思っていた。

私は学生のときに、小さな企業でインターン生として採用してもらい、
月給5万円で週の半分は会社に泊まりこんで、1日12~16時間ほど働いていました。

とにかく仕事をしたくて、成長したくて、早く結果を出したくて、
頭はあまり使わず(今思えば)、時間の大量投下で仕事をしている気分になっていました。

・お金をもらえて勉強できるなんて、成長機会を与えてもらえるなんて最高だ。
・時間の切り売りのバイトなんかするよりも、ずっとずっとためになる。
・優秀な社長、社員、先輩インターン生から直接指導してもらえて、とても勉強になる。

そう思って、楽しくやっていました。

営業の仕事を通して得られた経験や社長にビシバシ指導を受けたことは
とても勉強になり、とても良い経験が出来たと思っています。

働いていた会社には私以外に3名のインターン生がいました。基本的に同じ条件で働いていました。
就活で出会った友達にも、何人かは私と同じように、低賃金で長時間仕事に没頭していました。

そんな私の周囲にいるインターン仲間は共通してインターンに対して好印象でした。

・もっとインターンする人が増えたらいいのに。
・大学生なのに、単純作業のバイトしていたらもったいない。

と思っていたわけです。
そして、そのようにずっと思っていたので、仕事で学生と会ったときにアドバイスを
求められたら、インターンで仕事を一生懸命やることをずっとお薦めしてきました。

そして、口でお薦めするだけでなく、自らその機会を提供していこうと思ったわけです。

鉄則「労働には対価を払う」

さて、皆さんは最低賃金という言葉を聞いたことがあると思います。

ここで問題。
東京の最低賃金はいくらでしょうか?

答え:837円 です。

最低賃金は都道府県別に決められており、毎年10月頃にに金額が見直されます。

最低賃金は雇用形態に関係なく全ての労働者に適用されます。

仮に最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは法律によって無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされます。

最低賃金は時間額で定められています。

となっています。知っていましたか?

なので、冒頭で書きました以下のようなものは最低賃金に反しているのです。

・成長が報酬なので、どんなに働いても月給5万円
・完全成功報酬制。結果が出たら給料がもらえるけど出なければ無給
・給料は出ないけど、仕事を体験させてもらえる

え?本当にだめなの?と1年数ヶ月前、私は色々調べました。
なんたって、それを広めようと思っていたわけなので。

・研修会社の運営をボランティアで手伝っていたこともあるので、それもだめなのか?
・給料はいりません!修行させてください!とお願いして、丁稚奉公させてもらうことはできないのか?
・完全歩合給(フルコミッション)で働いている人を知っているけど、それもだめなのか?
・業務委託契約をして、成果ベースで仕事をさせてもらうことはできないのか?
・試用期間中は最低賃金未満でも良いのではないか?

などなど。

今後、個別に詳しく説明しますが、結論は

    「労働には正当な対価を払うことが原則」

でありダメ!

それでは、インターンシップ、インターンは労働なのか?
ということがポイントになりますが、それについては次回、
詳しくお伝えしていきたいと思います。

sfirmには違法ではない、しっかりと給料が払われる仕事(Job)、
一般的なアルバイトとは違って、将来につながる力を身に付ける仕事(Job)
のみを厳選して紹介しています。

ご興味のある仕事がありましたら、まず、応募してみてください。
弊社の面談担当者が皆さんのご希望や皆さんのご経験をお伺いし、
企業への推薦、あるいは今後のアドバイスをいたします。

まずはご覧になってください。

« »