インターンは働いてはいけない!?給料も良くて、良い経験ができる機会に挑戦しよう!

ジョブウェブの神谷です。

前回のコラムでは、「違法インターンシップは掲載しない。」
http://sfirm.jp/archives/column/k1
というsfirmのこだわりについて紹介しましたが、

今回は違法インターン、そもそもインターンって何?
ということを今回は書いていきたいと思います。

Q.アルバイトとインターンの違いは何でしょうか?

アルバイトは決められた仕事を言われた通りにやる。
単調な作業が多く、時間の切り売り。お金を稼ぐことが目的。

インターンは社員同様の意識が求められ、ゴール・目標に向かって働く。
お金ではなく、経験や成長することが目的。

なので、アルバイトは最低賃金以上の賃金が支払われるけど、
インターンは交通費・食費の支給や月5万円の報酬など、
仕事をしていて、出費にならない程度の補助がもらえるもの。

給料をとるならアルバイト。
経験をとるならインターン。

大学生に聞いてみると、こんな答えがよく返ってきます。

皆さんはどう思いますか?

就職や転職では、誰でもできる単純な仕事は給料は安く、
高度で難しい仕事ほど給料は高くなります。

ところが、なぜ、学生の仕事に限っては
誰でもできる単純な仕事(アルバイト)の方が、
高度で難しい仕事(インターン)の方が給料が安くなるのでしょうか。

不思議ではないですか?

・インターンだと成長機会が与えられるので給料は払わなくて良いのでしょうか?
・仮にそうだとした場合、どんな仕事、どんな条件であればインターンになるのでしょうか?
・仕事が単調でなく、クリエイティブだとインターンになるとしたら、何を持ってクリエイティブというのでしょうか?

前回のコラムで「労働には対価を払うのは鉄則」と書きました。

実はインターンの中にはこの鉄則に則らずに(つまり違法)に
就労させてしまっているケースが多くあります。

最低賃金は雇用形態に関係なく全ての労働者に適用されます。
http://pc.saiteichingin.info/point/page_point_target.html

と最低賃金のページも紹介しました。

行政通達や一般的な定義に厳密に従うと、答えは
「アルバイトは労働、インターンは就業体験であって労働ではない。」
となります。

少し違和感ありませんか?

インターンという言葉は便利なので、様々に使われているのですが、
インターンと呼んでいるものは労働ではないというわけではありません。

労働しているものは、インターンと呼ぼうがアルバイトと呼ぼうが
労働者と見なされ、最低賃金法が適応されます。

一般的な定義として、インターンシップは就業”体験”と呼ばれます。
あくまで体験なので、就業、労働はしないわけです。実習、研修という位置づけです。

インターン(就業体験)をしているつもりでも、労働に見なされることがある。

ただ、インターン(就業体験)のつもりで取り組んでいても、
その体験、作業に労働性が認められると企業は賃金を払わないといけません。

例えば、インターン生(実習生)がエクセルやパワーポイントなどで作成したものを
その後、社員が仕事で活用した場合、それは直接生産活動に従事したと見なされ、
インターン生は労働したことになります。

昭和57年2月19日付け基発第121号には、インターン(実習)は社員とは区別された場所で行い、
直接生産活動(業務)に従事することはない。というようなことが記載されています。

つまり、仕事場とは別の部屋で、仕事ではなく、実習(インターン)用の作業に
取り組むのがインターンというわけです。

それで身につくものもあると思いますが、「人は仕事を通しての成長してくもの」
と思っています。その経験を是非、学生の皆さんに体験してもらいたいと思っています。

sfirmは実務、実際に働くことを通じて、学生に成長機会を提供しようとしていますので、
一般的な定義としてのインターンシップ(実習、研修)は載せない。という趣旨でやっています。

企業でインターンシップ、インターンと呼ばれていても、雇用契約を結び、
最低賃金以上の正当な報酬が支払われる実務に取り組む求人情報はサイトに掲載しています。

つまり、社員同様の意識が求められ、ゴール・目標に向かって働き、
成長しながらしっかりと給料がもらえる経験をsfirmでは紹介しています。

給料をとるならアルバイト。経験をとるならインターン。

と、二者択一ではなく、就職や転職と同じにように、
給料も良くて、良い経験ができる機会をどんどん増やしていきたいと思っています。

ということで、是非sfirmのJobに応募してみてください。
皆さんの挑戦をお待ちしています。

http://sfirm.jp/

« »