発展目覚ましいバンガロールビジネス視察ツアー6日間



経済成長著しいインドの中でも南部の中心都市バンガロールを訪問し、 インド経済の現状やビジネスの可能性を感じていただくビジネス視察ツアーです。

バンガロールの最新モールから地元のマーケットの見学、日系企業やインド企業の視察、インド人経営者による講演、インド在住の日本人ライターによるレクチャー、インド人経営者との交流会、日本人駐在員との交流などをご用意しております。

今回のツアーでは、シンガポールにて起業家として成功し、現在はバンガロールにてインキュベーション、インド進出支援事業を展開されているアショック・ヴォウラ氏が経営するホテルに滞在します。

アショック氏はイギリス国籍を持つ、英国核燃料会社、英国IBMを経て、シンガポールにて起業し、ASEANによる業界ナンバー1の企業に育て上げた実績の持ち主です。その後、ご両親の出身地であるバンガロールにて、インキュベーション、インド進出支援を展開中。

大の親日家であり、OJ(オンリー・ジャパニーズ)という会社を設立し、現在経営中のホテルでは日本食の提供を開始。
コンビニやカラオケのような現在インドにほとんどなく、あったら嬉しい日本人向けのサービスをこれからも充実させていくことを計画されています。

生活面だけではなく、ビジネス面でのサポートも充実しています。
インドで会社を登記したり、事業を開始するのは大変手間と時間がかかり、日本人だけで取り組むのは困難なところがあります。

そこで、弁護士や会計士など、各分野の専門家をサポーターとして準備。
また、インドでビジネスを行う上では、人脈がとても大切ですが、アショック氏は日本企業に興味があるインド経営者との交流機会を随時提供されています。

滞在先のホテルにレンタルオフィスが併設されていますので、実際にインド進出、バンガロール進出をご検討されている皆様にとっては、具体的に検討を進めるに当たって最適な機会になるかと思います。

御社がより発展するためのビジネスの種をインドで見つけてみませんか?

■期間
2013年3月15日(金)~3月20日(水) (5泊6日)

■スケジュール(予定)
3月15日(金)
各自出発地よりバンガロールに向けて出発 <機中泊>

3月16日 (土)
・ホテルチェックイン
・JETROバンガロール訪問
・最新モール「ORION MALL」等見学
・地元マーケット「ラッセルマーケット」訪問

3月17日 (日)
・バンガロール在住の日本人ライターによるレクチャー(インド文化、食、ファッションなどインドでの生活面の講義)
・アショック・ヴォウラ氏による講演(evomaホテル、Only Japaneseプロジェクトについて)
・ビジネスセンターの視察(レンタルオフィス、会社運営支援の仕組み等)
・ホワイトフィールド視察(最先端のITタウン、最新モールなどを車窓より)
・インド人経営者等との会食         

3月18日(月)
・日系企業訪問1(候補:日清食品、ホンダ、ソニー等)
・日系企業訪問2(オフショア開発、日本語センター等)
・インド企業訪問(日本企業とのパートナーを探している企業)
・日本人駐在員との会食(バンガロール進出にあたって役立つ方々)

3月19日(火)
・自由時間
・各自帰国の途へ

※参加いただく皆様のご要望に応じて、訪問先を決定していきます。
  また、滞在期間の延長や個別の商談のセッティング等、ご希望に応じてカスマイズも可能です。

■滞在先
evoma hotel
http://www.evoma.com/

■アショック・ヴォウラ氏(Ashok Vohra)プロフィール
————————————————————————–

1951年9月8日生まれ
国籍:イギリス(両親はインド人)
1974年、イギリスのサセックス大学を卒業。
(サセックス大学は3名のノーベル賞受賞者と1名の各国の元首・大統領・首相を輩出している)

1974年、英国核燃料会社(British Nuclear Fuels)に入社。
核燃料再処理工場 冷却装置の設計エンジニアとして勤務。
1983年、イギリスIBMに入社。フォードモーターなどの得意先に巨大システムを提供するマーケティングチームにてキーアカウントマネージャーとして活躍。
1990年、IBMのインド市場への再進出を担当するチームに所属。L&T. Birla groupなどインドを代表する企業を担当。

1992年にEsco Audio Visualを世界的なサムライチェーンシステムプロバイダーのRedingtonなどとシンガポールにて設立。Esco Audio Visual社は現在、従業員数250名以上、売上高は5,000万シンガポールドルを越える、ASEANで最も大きなオーディオビジュアルシステムインテグレーション企業となっている。

2001年に世界2位のプロ向けオーディオ機器のメーカーであったテレックス・コミュニケーションズ(後にボッシュに買収される)のインドにおける代理店を設立し、CEOに就任。

2003年にインキュベーションセンター“Evoma”をインドに設立し、CEOに就任。
現在、3つのインキュベーションセンターを運営中。3つのインキュベーションセンターはインドで50年続くFeatherlite Industriesともに、それぞれ何もなかったところに一から開発をし、投資金額は約2000万USドル。

結婚33年目、二人の子供はバンガロール在住。
趣味はゴルフとポーカー。

■ツアー企画、アテンド会社

エンリッチ株式会社 http://enrich.co.jp/
代表取締役 柴田洋佐
設立日   2011年10月24日
資本金   5,000,000円
社員数   6名(アルバイト、インターン含む)
事業内容
(個人向け事業)
 海外ビジネス研修プログラム「たびりっち」
(法人向け事業)
 インド進出支援事業
(バンガロール事業)
 日本語フリーペーパー/web「シバンス」の企画、運用
 日本企業向けインフラ提供事業

■参加費
129,800円
【含まれるもの】 ツアーガイド、現地での移動、宿泊(ツインルーム利用)、 滞在中の朝食、現地でのチップ ※シングルルーム利用の場合には別途一名あたり20,000円

【含まれないもの】
ビザ取得費用、海外旅行保険、 日本~バンガロール間航空券(サーチャージ、空港利用料)、 現地での昼食/夕食/飲み物、その他個人用途のもの

■定員
10名 ※最小催行人数4名

■応募締切
2013年2月20日

■お問い合わせ先
ご質問や、ご不明な点は下記連絡先までお問い合わせください。 shiabata@enrich.co.jp(エンリッチ株式会社 担当:柴田)

■応募方法
以下のページからお申込み下さい。
↓↓↓
https://jobweb.secure.force.com/EventEntry?id=a1f10000000LfkBAAS&eid=a0I10000007cgIcEAI

« »