就職Shopはブラック企業求人が多い?見分け方や対策方法を解説

就職shop

就職活動をする際にやっぱり気になるのが『ブラック企業の求人』ですよね。長時間労働や異常なノルマ指示、賃金不払やハラスメント等、ブラック企業は世の中に多いのも現実です。

ブラック企業に明確な定義はありませんが、私自身は『ブラック企業=ひとを大切にしない企業』だと感じています。そしてひとを大切にしない企業は、事前に調査するだけでも見分けられます。

今回は、フリーターの正社員就職に強い就職Shopの求人にブラック企業は隠れているのか、辛口評価で求人内容を抜き打ち調査してみます。

就職Shopの公式HPをみてみる

就職Shopはブラック企業求人が多い?

結論から言うと、就職Shopにブラック企業求人は多くありませんただブラック企業が0とも言い切ることは出来ません。

就職Shopでは企業に訪問取材をした求人のみを紹介しているため、職場の雰囲気や具体的な働き方といった詳細な情報まで把握しています。明らかなブラック企業求人は事前に審査をしているため最低限の安心感はあるでしょう。

ただし中には隠れたブラック企業求人もあるため、私たち自身が防衛術(ブラック企業の求人か否かを調べるスキル)を身につける必要があります。

就職Shopの求人に関する口コミ

就職エージェント クチコミ 評判

就職Shopを使った方に、求人情報に関する満足度を聞いて見ました
悪い口コミ

求人の幅がせまく、営業職が大半なのが残念だった。自分の経歴や希望条件もあるのでしょうがないけど、かなり選べる職種も狭く給与も低かったです。担当さんが無理やり選考に進ませようとしてくるのに不信感をもちました。(20代女性)

良い口コミ

自分の希望する求人を提案して頂くことができたり、自己分析をすることで自分の強みがわかったことが良かったです。既卒になってどうやって就職をしていけば良いのか不安があった中で、聞きたいことを聞くことができた点が良かったです(30代男性)

良い口コミ

こちらの希望の職種をきっちり探してくれて、落ちた際にも次の職を即座に提示してくれて、とても親身に対応してくれました。又、論文等を書く際にも事前に模擬論文をやってくれて、更に赤ペンできっちり添削までしてくれて、親に幼少期勉強を教えてもらった時のことを思い出しました。面接練習でも、良かった点悪かった点をきっちり指摘してくれて、とてもタメになりました(30代男性)

就職Shopの評判は良い?悪い?フリーターの口コミ体験談

就職Shopの公式HPをみてみる

就職Shopに潜むブラック企業求人の特徴

就職Shopに限らず、ブラック企業の求人はどの就活サイト/就職エージェントにも潜んでいます

具体的に以下の特徴がある求人はブラック企業の可能性が高いため注意して比較検討しましょう。

  • 未経験求人
  • 営業職の求人
  • 離職率の高い求人

それぞれ解説します。

就職Shopの公式HPをみてみる

就職Shopの求人がブラック企業か調べる方法

就職Shopの紹介求人の実情を知るためには、社員の口コミ評判サイトを調べる手が有効です具体的には以下のクチコミサイトがおすすめです。

  • 転職会議
  • OpenWork(旧Vorkers)

それぞれ解説します。

転職会議

転職会議

転職会議は、『就職活動の2ch/5ch』と言われている企業口コミ情報サイトです。

就活サイトに登録されている企業の口コミが見れるため中の様子を良い点/悪い点から把握できます。特に年収や昇給制度、退職理由を見るとどんな会社なのかが見えてくるため、正社員や派遣社員、契約社員の評判を網羅的に調べておきましょう。

転職会議を詳しくみる

OpenWork(旧Vorkers)

OpenWork(旧Vorkers)も同様に、社員の口コミを閲覧できる情報サイトです

給料や退職理由だけでなく、組織風土や評価水準についても書かれているため転職会議と一緒に見ると信頼性が上がります。求人に掲載されている給料と社員クチコミサイトに掲載されている給料が異なる場合は少し気をつけたほうが良さそうです。

OpenWork(旧Vorkers)を詳しくみる

就職Shopの求人にブラック企業の特徴がないか調べよう

社員の口コミサイトに登録したら、紹介求人の会社を調べて見ましょうクチコミサイトに社名が載っていない会社は選ぶリスクも高くなるため注意が必要です。

具体的にブラック企業を見分けるためには、以下7つの項目をチェックすると良いでしょう。

  • 長時間労働 / 過重労働
  • 有給消化数
  • 給料の妥当性
  • 残業代の確認
  • 雇用契約の確認
  • 離職率の確認
  • 社員の口コミ

他にも『会社名 ブラック』『会社名 問題』など、ネガティブなキーワードでGoogle検索をするだけでも情報が入ってきます。

就職Shopの公式HPをみてみる