【既卒内定者が選ぶ】就活/転職エージェント比較ランキング|おすすめの活用方法を解説【2021最新版】

既卒 就職エージェント おすすめ

既卒から正社員就職を考えているけれど、就職エージェントをどう選んで良いのかわからない…。そんな不安はありませんか?

就職・転職エージェントと言っても種類は星の数ほどありますし、結局どれが1番自分に合うんだろう…?と迷ってしまいますよね。

特に最近は、残業時間や雇用形態など、労働基準を逸脱したブラック企業の出現も増えています。正社員就職と言っても、ブラック企業厳禁、給料も待遇も良いホワイト企業に巡り会いたいもの。

この記事では、既卒からの正社員就職に特化した就職エージェントをアンケート調査、利用者の口コミ評判から徹底比較。本当におすすめできる就職エージェントをまとめました

年齢や住んでいる地域、職種に合わせた理想の仕事を見つけるために、少しでもお役に立てたら嬉しいです。

今回は評判の良い既卒向け就活エージェントを厳選しました。最低3社の無料相談に参加することをおすすめします

\おすすめを早速知りたい方はタップ/

既卒向けエージェントおすすめ5選

既卒者の就職活動ならエージェント活用がおすすめ!

就職エージェントは、担当のキャリアアドバイザーに相談して自分にあった求人を紹介してくれる就職サービスです

ハローワークは国(厚生労働省)の無料職業紹介機関ですが、就職エージェントは民間企業が運営する有料職業紹介事業。ハローワークよりも充実したサポートを無料で受けられるのが大きな特徴です。

わざわざ自分で既卒向け求人を探す手間も必要ないですし、性格や要望に合わせて企業を選んでくれるから失敗確率を大幅に下げることができます。

特に『ウズキャリ既卒』や『JAIC(ジェイック)』では、紹介企業に厳しい審査基準を設けているため、ブラック企業を紹介される可能性が0に等しいです

ハローワークだとブラック企業を紹介されたり、カラ求人に出会ってしまう危険性もあるため、円満な就職活動をするなら就職/転職エージェントの活用がおすすめ。最近ではハローワークと併用する方も増えてきました。

就職エージェントを利用すると、履歴書や職務経歴書の添削、模擬面談の実施、面接日程調整の代行など、就職活動をサポートしてくれる仕組みも充実しているため、既卒の就職活動を成功させる神サービスと言えるでしょう。

就職活動で失敗したくないなら、就職/転職エージェントの活用は絶対にした方が良いです!わたしは3社掛け持ちで利用していました

早速おすすめエージェントを見てみる

既卒向けの就職/転職エージェントの選び方

ここからは、就職/転職エージェント選びに失敗しないために、事前に知っておきたい選び方をご紹介します

既卒者が就職エージェントを選ぶ際に気をつけるポイントは3つあります。

  1. 業界や希望職種から選ぶこと
  2. 年齢や地域から選ぶこと
  3. 口コミや評判を調べること

それぞれ解説します。

選び方①:業界や希望職種から選ぶ

就職エージェントを探す際は、エージェント経由でどんな業界/職種の就職実績が多いかを確認しましょう

例えば、事務職や技術職を探しているのにも関わらず、営業職の紹介が多いエージェントは相性が悪いですよね。

基本的には、就職エージェントごとに業界や職種の実績を下記グラフのように表現してくれています。

就職shop 業界 職種

引用:就職Shopの業界・職種実績

業界や希望職種の実績を見ながら、自分と相性の良い就職エージェントを選ぶことがポイントです

実績を公開していない就職エージェントは最初から選ぶのを避けておくことをおすすめします

選び方②:年齢や地域から選ぶ

続いての比較項目は『対象年齢と勤務地』です。就職/転職エージェントによっては20代限定や首都圏のみなど、年齢制限や勤務地制限がある場合もあります。

就職エージェントに登録した後に『年齢にあう求人はありません』『勤務地は東京限定です…』なんてことがないように、はじめから年齢と勤務地は確認しておくことがポイントです。

選び方③:口コミや評判から選ぶ

最後の比較項目は『利用者の口コミや評判』です。

基本的には、就職エージェントの評判は良い傾向にあるものの、運営会社の信頼性が無かったり、少人数で運営している忙しいエージェントの場合、対応や態度が悪いこともあります。

真面目に就職活動をしている傍、担当者の態度で一喜一憂したり、不愉快な気持ちになるのは嫌ですよね。そうならないためにも、就職エージェントの口コミや評判は事前にチェックしておきましょう。

なお、本サイトは『実際に就職エージェントを利用したひとの口コミ』をアンケート調査を用いて集めています気になる就職エージェントを見つけたら、本サイトの検索欄から口コミ評判を調べていただけると、利用者の嘘偽りないコメントが確認できます。

本サイトをブックマークをして口コミ・評判を見るために使っていただけると嬉しく思います!

早速おすすめエージェントを見てみる

既卒向け就職/転職エージェント比較ランキング

おすすめ人気ランキング

それでは実際に、既卒者向けのおすすめ就職エージェントを5社ご紹介します!

既卒者向け就活サイトおすすめ3社!


第1位:ウズキャリ既卒

厳しい審査基準からブラック企業を除外

既卒就職に強い圧倒的No.1就活サイト

 

第2位:DYM就職

一部上場企業からベンチャー企業まで

2,000社から書類選考なしで面接に進める

 

第3位:JAIC(ジェイック)

書類選考なしで面接に進める

ブラック企業も徹底除外対応

ブラック企業を徹底除外!
ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 1,500件
エリア 関東・関西・東海
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 87%
内定率 86%
入社後定着率 95%
運営会社 株式会社UZUZ

内定率86%、定着率93%の既卒/フリーター専門サービスキャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒だから安心。離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など、厳しい審査基準からブラック企業を徹底除外。

ウズキャリ既卒を詳しくみる

既卒・フリーター向け就職支援
DYM就職

DYM就職

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,000件
エリア 全国
対象者 第二新卒・フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社DYM

第二新卒/既卒/フリーター/ニートの転職支援ならDYM就職。転職活動のプロが正社員就職をサポート。一部上場企業からベンチャー企業まで、厳選した2,000社から書類選考なしで面接に進めます。

DYM就職を詳しくみる

既卒/フリーター/未経験就職に強い!
JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 4,000件
エリア 関東・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート・大学中退
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 81.1%
入社後定着率 91.5%
運営会社 株式会社ジェイック

既卒・フリーター・未経験からの就職成功率が高く、全ての企業を書類選考なしで進むことができます。ビジネスマナーから、面接対策、履歴書の書き方まで丁寧にサポート。紹介企業は厳しい審査基準を通過しているため、ブラック企業を徹底的に除外しています。

JAIC(ジェイック)を詳しくみる

20代特化型の就職サポート
ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,300件
エリア 関東・関西・中部
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 非公開
内定率 80.4%
入社後定着率 非公開
運営会社 レバレジーズ株式会社

20代の既卒・フリーター・第二新卒向けの就職サイト未経験でも正社員就職できる企業を多数紹介。マンツーマンだから自分にあった社風の求人が見つかります。学歴や職歴は一切不要、利用実績も高く安心感がありました。

ハタラクティブを詳しくみる

未経験から正社員就職!
就職Shop(就職ショップ)

就職shop

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 8,500件
エリア 首都圏・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

利用者数10万人以上、株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職支援サービス。社会人経験不要、既卒、フリーターから未経験就職できる求人が豊富で、累計1,000社の中から企業を紹介してくれます。経験や資格をみる書類選考はありません。

就職Shopを詳しくみる

既卒向け就職エージェントを上手に活用するためのおすすめポイント!

最後に既卒向け就職エージェントをうまく活用するためのポイントを2つご紹介します。
  1. 既卒専門の就活/転職エージェントを選ぶこと
  2. 最低2社以上のエージェントに登録すること

それぞれ解説します。

① 既卒専門の就活/転職エージェントを選ぶこと

一般的に名前の知られている就職エージェントは、既卒以外のひとを対象に利用されているケースが多いです

例えば、CMでも名前を耳にするリクルートエージェントやマイナビエージェント、doda(ドゥーダ)などは、既卒以外の方を対象にしているため、『既卒者に紹介する求人はない』と言われてしまいます。

そのため就職エージェントを選ぶ際は、必ず『既卒者向け』の言葉が含まれているエージェントを選びましょうたったこれだけの違いで就職活動の時間はもちろん、面接を受ける回数やサポートも全く異なります。

わたしも最初は有名なエージェントに登録していましたが、既卒だからか優先順位を下げられ、全くサポートをしてくれない経験をしました…

② 最低3社以上のエージェントに登録すること

就職エージェントに登録するときは、最低3社以上のエージェントに登録しましょう

既卒向け就職エージェントの中にも相性の良し悪しは必ず出てきます。はじめに利用したエージェントが最も使いやすい場合は問題ありませんが、紹介求人の業界や職種が合わなかったり、担当者の相性が合わない場合も考えられます。

3社以上登録することで、求人の比較もできますし、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策は担当者の相性が良いエージェントで受けることでストレスなく就職活動を進められます。

無料登録を3社まとめてするだけでも、就職活動のやる気に繋がりますし、背中を押してくれる回数も増えます。迷ったら以下3社がおすすめなので、今から登録を済ませてしまいましょう。

何事も思い立ったら吉日。今日就職活動を調べているのも何かの縁。無料登録から就職活動の第一歩を踏み出しましょう!

既卒者向け就活サイトおすすめ3社!


第1位:ウズキャリ既卒

厳しい審査基準からブラック企業を除外

既卒就職に強い圧倒的No.1就活サイト

 

第2位:DYM就職

一部上場企業からベンチャー企業まで

2,000社から書類選考なしで面接に進める

 

第3位:JAIC(ジェイック)

書類選考なしで面接に進める

ブラック企業も徹底除外対応

まとめ

今回は、既卒者向けの就職/転職エージェントを5社比較してご紹介しました。

この記事をまとめます。

  • 既卒の就職活動にエージェント登録は絶対に必要!
  • 就職エージェントを選ぶときは3つのポイントを抑える
    • ①業界や希望職種から選ぶ
    • ②年齢や地域から選ぶ
    • ③口コミや評判から選ぶ
  • 最低3社以上の登録が失敗しないコツ

既卒向け就活エージェントを活用して、正社員就職を実現させましょう!