フリーター女性でも結婚できる?結婚したい男性と婚活の現実

フリーター 女性 結婚

女性のフリーターの中には、「フリーターのまま過ごしていて結婚できるのか」「このままずっとフリーターいるのは将来に不安がある」という方も多いのではないでしょうか。

女性のフリーターは、結婚に関する悩みや不安を持つ方も多いでしょう。何年間もフリーターを続けていると結婚できなくなるリスクがあるため、結婚願望がある方は可能な限り早めにフリーターを脱却するのがおすすめです。

今回は、男性100名を対象に『フリーターの女性と結婚したいですか?』とアンケート調査を実施しました。結婚したい男性の意見と結婚したくない男性の意見を参考に、今後のフリーター生活を考えてみましょう。

フリーターの就職活動なら
就職エージェントの利用がおすすめ!


 

正社員就職を考えるなら、就活サイト/就職エージェントの登録は早めがお得。紹介可能な求人数は日々変化しますし、人気のホワイト企業から採用枠が埋まっていきます。

 

就活サイトに登録すれば、求人紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の添削が出来るから就職活動も効率良く進められますよ。

おすすめの就職エージェントを早速見てみる

 

フリーター向け就職/転職エージェントおすすめ10社比較

既卒向け就活サイトおすすめ10社比較

既卒向け就活エージェントおすすめ10社比較
ニート向け就職エージェントおすすめ10社比較

フリーターの女性と結婚したいですか?

調査方法 インターネットによる調査
調査対象 男性
調査期間 2021年7月18日
調査エリア 全国
サンプル数 100名
調査会社 ランサーズ

※本アンケート調査の結果は自由に引用いただいて構いません。ただし引用元の明記(リンク掲載)はお願いいたします

「結婚したい」と答えた男性は12%

『Q:フリーターの女性と結婚したいですか?』の質問に対して『結婚したい』と答えた男性は全体の12%でした。

結婚したい

フリーターでも社会に適応しており、少しでも稼いでいるなら助かると思います。正社員でなくてもそこは気にしません。

結婚したい

このご時世なのでどんな職業についていたら安定しているかと言うのは相手も自分もわからないので、気にしません。

結婚したい

フリーターというだけで結婚するかしないかの判断材料にはならないです。その女性が好きで結婚したいと思えるなら結婚します

「結婚しても良い」と答えた男性は48%

『フリーターの女性と結婚しても良い』と答えた男性は全体の48%と最も多い数字になりました。

ただ理由を読んでみると、◯◯という条件なら結婚しても良いと答える方が大半なので、全員が全員結婚しても良い訳ではなさそうです。

結婚しても良い

女性は必ずしも働かなくても良いと思うのでフリーターでも問題なく結婚できます。ただ、生活習慣や、常識がない人であれば難しいです

結婚しても良い

フリーターである、定職についていない理由によります。ただ何となく、という人はダメですが、何か夢や目的があって頑張っていて、応援したくなるものだったらアリです。

結婚しても良い

仕事はしてもらいたいが雇用形態には特にこだわりはありません。彼女なりに一生懸命なら許せると思います。遊んで暮らしてるような人とは結婚したくないのでニートは嫌です。ニートになった経緯にもよりますが…。

結婚しても良い

最近は結婚を希望する女性も正社員でなければならないという風潮がありますが私は仕事を一生懸命にしているのなら特に雇用形態は気にしません。唯一気にするとしたら日雇労働ですが、それ以外の普通のアルバイトやパートならOKです。

結婚しても良い

私自身も現状収入面で安定しないので不安ではある為。ただ関係性を築いていった上で、なお私を本気で好きでいてくれる素敵な方がいるのであれば、すぐにでも籍を入れるものかと思います。

結婚しても良い

特にフリーターだからとか正社員だからとかは気にしない。働いているだけ良いと思います。自分自身がたくさん働いてまで贅沢な暮らしはしたくない、最低限稼いで、あまりお金をかけなくても楽しめる趣味はたくさんあるので。。その辺の価値観が合うなら良し。

結婚しても良い

結婚相手の条件に相手の仕事状況は特に気にしません。もちろん、正社員として働いた事があるか、無いかによって、社会への価値観や仕事への理解度が変わるかも知れませんが、その時の仕事状況よりも個人の価値観に依る所が大きいと思うので、当人同士で話が出来ていればそれで良いと思います。

結婚しても良い

実際に嫁さんと結婚した時の嫁さんの職業は社員ではなくフリーター「水商売」でしたので、フリーターだからどうこうということは、自分に限っては全く関係ありませんでした。

「結婚は考える」と答えた男性は25%

『フリーター女性との結婚は考える』と答えた男性は全体の25%でした。理由を読んでみると『夢や目標を持っているなら良い』と答える男性が多い結果となりました。

結婚は考える

何か理由があり夢や目標があってのフリーターなら考えますが特に何も理由なく就職もせずにフリーターなら結婚はしないです

結婚は考える

今の現状、共働きが主流となっています。正社員のほうが、収入は増えますが、別に無理せずに女性の方はフリーターでもいいのではないかと思います。

結婚は考える

会社で働いたことのない相手とはおそらく話も価値観も合わず、例えばこちらが仕事で忙しい時に理解を示さなかったりする恐れがあるので。話が合わないと思う。

結婚は考える

フリーターといってもいろいろな職種もあります。お互いが納得できて結婚したいという気持ちがあれば結婚すると思いますし、リスクを感じれば自重すると思います。相手に好意を抱いた時にその人が納得できる理由があれば(共働きで家庭が助かるからOKという理由で)自分自身も前向きに考えると思います。

結婚は考える

フリーターの仕事や経歴にもよるが、他に選択肢がたくさんあるのに、あえて選択することはないと思います。

結婚は考える

自分の年収もそこまで高くないので、相手の稼ぎもないと家計を維持できる気がしないので、結婚するのは考えてしまいます。

結婚は考える

経済的なところも大事ですが、人間性を優先に考えます。その女性と将来一緒にいることが想像できるなら考えることができます。

結婚は考える

支出管理がどの程度できる人なのかによるが、将来の生計を考える中で安定した収入がないことは非常に大きな不安材料になる。また、社員や職員として働く大変さを知っているかは、元々は他人である両者の、価値観の差を埋める観点から重要な要素になると考えるため。

「結婚したくない」と答えた男性は15%

『フリーターの女性とは結婚したくない』と答えた男性は全体の15%でした。理由を読んでみると『経済的に不安がある、話が合わないと思う』など辛口なご意見も多く含まれていました。

結婚したくない

お金に困っている人は、結局経済的な内容に執着する傾向が強いため、最終的に価値観が合わなくなってしまいそうだからです。

結婚したくない

女性にもある程度の収入があって自立していることが望ましいことや、社会経験で培ってきているものが結婚生活でも必要と考えるから

結婚したくない

結婚するとデメリットしか感じません。自由に使えるお金が無くなるし、養っていかなくてはいけない責任も生まれる。しかも相手がフリーターならなおさらです。

結婚したくない

正社員の女性の方が仕事が安定していて年収も高く心に余裕のある人が多いと思う。結婚生活も安定しそう

結婚したくない

一時的なフリーターならしょうがないかもしれませんが、社会的に自立している人でないと結婚は考えられません。

結婚したくない

何も得るものがないから、フリーターと結婚したくもないし、付き合うこともしたくありません。フリーターは先を見ていませんし、先をわからないので。嫌です。

結婚したくない

理由は収入が低いからです。僕は結婚したら奥さんには会社員として働いて欲しいです。日本は結婚したら女性は専業主婦の方が多いですが世界的に見るとそれは稀なことなのでお互いにしっかり会社員として仕事をして経済的にも精神的にも2人で支えあって人生を過ごしていけたらいいなと思っているからです。

結婚したくない

私はサラリーマンですが、一方でフリーターの女性ですと人生設計などは全く考えず、又、あらゆる物事を真剣に考えず、その場しのぎの性格をしていそうな気がします。結局、性格が合わず結婚生活は成り立たないように思います。

フリーター女性の結婚が難しい理由

フリーター女性が結婚するのは、正社員の女性が結婚するよりも難しいといえます

なぜフリーター女性の結婚は難しいのか、主な理由を3つ見ていきましょう。

共働きが当たり前になっている

近年では、妻が家庭に入り夫が働くというケースが減っており、共働き世帯が多い傾向にあります。

実際に、夫婦どちらかが正社員として勤務して収入を安定させるのは簡単なことではありません。

正社員として働いている夫が病気や怪我で働けなくなり、収入がなくなるというリスクがあります。

保険に加入したり貯蓄をしておいたりといった方法が有効ですが、怪我や病気で入院・治療費がかかり、家計を圧迫するケースもあるでしょう。

また、病気や怪我が治っても後遺症や再発のリスクがあります。

夫の立場から見ても、「自分の収入がなくなったら子供と生きていけるのか」と、大きな不安やプレッシャーを抱くでしょう。

男性は、自分に万が一のことがあった時にも家計を支えてほしいという思いや、リスク回避の観点から、フリーター女性ではなく正社員として働いている女性と結婚したいと考えるケースが多いです。

社会的に自立していないと思われる

男性は、結婚する相手に対して経済的な安定や、結婚や子育てをしながらでも働ける仕事をしている女性を選んだり、自分の収入を頼りにされたくないと考えたりする方も多いです。

正社員として働いており経済的に自立している女性を望んでいる男性も多いため、フリーターというだけで「結婚したくない」と思われてしまうこともあるでしょう。

また、子供が欲しいと考えている場合、子供が小さいうちは経済面での不安が募るものです。

共働きだったとしても妻がフリーターだった場合、収入はサポート程度にしかならず、家計を支えるのは極めて困難です。

フリーターとして働き続けていると、夫の収入がなくなった際に自分が正社員になり家計を支えようと考えても、就職できなかったり社会人経験がないと応募できない求人しかなかったりするでしょう。

さらに、正社員になれたとしても極めて年収が低かったりすることが多いです。

加えて、20代後半でも結婚しておらず自分で経済的に自立しなければ生きていけないという場合、フリーターとして働き続けるのは将来的な不安も大きいでしょう。

30代や40代になってから理想の相手とめぐり逢い、結婚できるとは限りません。そのため、結婚できなかった時に備えて経済的に自立することは重要だといえます。

フリーター女性でも結婚できる人の特徴

フリーターでも、結婚できる女性はいます。

そこで、フリーター女性のなかでも結婚できる人にはどのような特徴があるのかをチェックしておきましょう。

叶えたい夢や目標がある

女性が結婚して家庭に入り、家事や育児に専念してほしいという考えの男性は少なくなっています。

フリーターでは経済的、社会的に自立していないという印象を与えてしまいますが、夢や目標があってフリーターを続けている場合には魅力的に映るでしょう。

現在フリーターであっても、夢や目標があり手に職をつけたいと考えているのであれば、フリーター女性でも結婚できる可能性があります。

夢や目標がある女性は、お互いの目標を叶えるためにサポートし合えるため、「結婚生活に刺激が刺激が出る」「お互いに成長できるだろう」と考えるためです。

フリーター女性にはもちろん、男性側にも自分をサポートしてもらえるというメリットがあるため、結婚できる可能性があります。

また、フリーター女性が目標や夢を持っており夢に向かって一生懸命取り組む姿勢を見ることによって、男性も仕事のモチベーションがあがるでしょう。

「お互いに成長できるような結婚生活を送れるのでは」という期待を持てるため、雇用形態を問わず夢や目標がある女性を選ぶ男性も多いです。

経済的、金銭的な余裕がある

フリーターで、実家で両親と暮らしているのであれば、経済的・金銭的に余裕があるケースが多いでしょう。

一人暮らしとは異なり、家賃を含めた生活費がかからないためです。

食費や生活費として親にお金を渡す場合でも月に数万円程度であり、貯金もしやすいといえます。

そのため、貯金を結婚式の資金や結婚後の生活費として活用でき、男性への経済的な負担が軽減されることから、フリーターでも結婚できる可能性があるでしょう。

正当な理由を持っている

フリーターとしてアルバイトをしている理由が、将来就きたい仕事のために経験をしなければならない、正社員になることを目標にしておりスキルを身につけたいなど、正当な理由がある場合にはフリーター女性でも結婚できる可能性が高いです。

また、親の介護や病気が自分の病気、バツイチや未婚で小さな子供がいるという場合で正社員として働くのが難しい事情がある際にも、正当な理由として捉えられるでしょう。

「フリーターとして働いている状況は仕方がない」と考えてもらえるため、結婚するにあたり不利にはなりにくいといえます。

フリーターの女性が結婚する方法

フリーターの女性が結婚するためには、就職するもしくは積極的に出会いを探すことが大切です。

フリーター女性が結婚するための方法について、詳しく紹介します。

正社員就職をする

現在アルバイトをしている企業に正社員登用制度があれば、正社員登用を目指すのがおすすめです。

働く環境を大きく変えず、正社員就職できるでしょう。

業務内容を理解しているため、初めて正社員として働く場合でも働きやすいといえます。

ただし、正社員登用がある企業や業務は接客業といった職種に限られることや、正社員登用がないアルバイトも多いため注意が必要です。

また、アルバイト先の正社員が残業していたり休みなく働いていたりと、労働環境が悪いことが分かっている場合には、正社員登用を利用せず他の企業への就職を目指したほうが良いでしょう。

就活サイトを利用し、フリーターを募集している求人をチェックして応募する方法も有効です。

就活サイトであれば、自分の希望や条件に合う企業に複数応募できるため、就職できる確率も上がります。

就活サイトではエージェントがサポートしてくれるため、積極的に行動すればスムーズに就活を進められることもメリットです。

マッチングアプリを使う

マッチングアプリでは、気になる男性とマッチングし、メッセージやり取りをして結婚相手を探すことが可能です。

大手企業が運営しているマッチングアプリが多数あり、基本的には登録時に身分証明書を提示しているため安心して結婚相手を探せます。

身分証明書の提示により年齢は詐称できなくても、年収や顔写真などプロフィールを詐称している会員も存在するため注意しましょう。

婚活パーティに参加する

婚活パーティーは、参加費が3,000円ほどかかります。

男性と比較すると参加費は安いものの、高収入の男性が集まる婚活パーティーの場合は参加費が5,000円ほどかかるものもあるでしょう。

婚活パーティーは1対1で1分ほど会話をして、フリータイムで気になる異性とゆっくり会話をするという流れが一般的です。

美人な女性であれば男性が声をかけてくれますが、基本的に自分からアプローチしなければ婚活パーティーで高収入な男性とマッチングするのは難しいでしょう。

男性とマッチングするかどうかも分からないうえに参加費が数千円かかるため、収入が安定しておらず経済的にも余裕がないフリーターの女性にとってはデメリットの方が大きいといえます。

女性フリーターにおすすめの職業

女性フリーターに人気の職種と、人気の理由について紹介します。

事務職

事務職は座り仕事であり、体力に自信がない女性でも働きやすいことやフリーターでも就職しやすいことから人気を集めている職種です。

また、基本的に出張がなく残業も少ないため、プライベートの時間を確保したい方や小さな子供がいる方でも働きやすいでしょう。フリーターから就職し、将来結婚・出産を考えた際にも働きやすいため、人気の職種のひとつです。

接客・販売職

女性は言葉遣いが柔らかく、人と会話をすることが好きな方が多いため、接客・販売職に就きたいという方が多いです。また、接客の中でも美容業界やアパレル業界については女性向けの企業が多いため、女性の需要が非常に高いといえます。

接客・販売業のなかでも美容やアパレル関係は、女性ならではのセンスでお客さんにサービスや商品をおすすめめできるため、楽しく仕事をできるでしょう。

営業職

営業職は、お客さんが求めるものに適した商品やサービスを提案する職種です。営業職には新しい顧客を開拓するケースと、既存顧客をフォローする職種、サービスや商品に関して問い合わせをしてきた方に対応するケースの3種類に分かれます。

営業職にも様々な種類がありますが、いずれもコミュニケーションが得意な方、初対面の人に対してでも物怖じしない方に人気があります。

フリーターから営業職に就職する方法|未経験時の志望動機例など
フリーターからエンジニア職に就職する方法|IT業界未経験からの正社員就職
フリーター就職の人気職種10選!男女別におすすめの仕事をご紹介

女性フリーターの登録者が多い就職支援サービス

おすすめ人気ランキング

未経験から正社員就職!
就職Shop(就職ショップ)

就職shop

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 8,500件
エリア 首都圏・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

利用者数10万人以上、株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職支援サービス。社会人経験不要、既卒、フリーターから未経験就職できる求人が豊富で、累計1,000社の中から企業を紹介してくれます。経験や資格をみる書類選考はありません。

就職Shopを詳しくみる

20代特化型の就職サポート
ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,300件
エリア 関東・関西・中部
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 非公開
内定率 80.4%
入社後定着率 非公開
運営会社 レバレジーズ株式会社

20代の既卒・フリーター・第二新卒向けの就職サイト未経験でも正社員就職できる企業を多数紹介。マンツーマンだから自分にあった社風の求人が見つかります。学歴や職歴は一切不要、利用実績も高く安心感がありました。

ハタラクティブを詳しくみる

ブラック企業を徹底除外!
ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 1,500件
エリア 関東・関西・東海
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 87%
内定率 86%
入社後定着率 95%
運営会社 株式会社UZUZ

内定率86%、定着率93%の既卒/フリーター専門サービスキャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒だから安心。離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など、厳しい審査基準からブラック企業を徹底除外。

ウズキャリ既卒を詳しくみる

既卒・フリーター向け就職支援
DYM就職

DYM就職

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,000件
エリア 全国
対象者 第二新卒・フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社DYM

第二新卒/既卒/フリーター/ニートの転職支援ならDYM就職。転職活動のプロが正社員就職をサポート。一部上場企業からベンチャー企業まで、厳選した2,000社から書類選考なしで面接に進めます。

DYM就職を詳しくみる

既卒/フリーター/未経験就職に強い!
JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 4,000件
エリア 関東・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート・大学中退
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 81.1%
入社後定着率 91.5%
運営会社 株式会社ジェイック

既卒・フリーター・未経験からの就職成功率が高く、全ての企業を書類選考なしで進むことができます。ビジネスマナーから、面接対策、履歴書の書き方まで丁寧にサポート。紹介企業は厳しい審査基準を通過しているため、ブラック企業を徹底的に除外しています。

JAIC(ジェイック)を詳しくみる

高収入の男性と結婚するなら正社員就職を考えよう

フリーターの女性は、経済的に安定している高収入な男性と出会うきっかけが少ないことが特徴です。

アルバイトだけをしていると、出会う男性はアルバイト仲間もしくはお客さん程度でしょう。

男性と出会うきっかけがなければ、結婚はもちろん恋愛もできません。

そのため、高収入が男性と結婚したいのであれば正社員として就職する方法が有効です。

フリーターでも応募できる求人を多数扱う就活サイトを活用し、まずは正社員就職を目指しましょう。

まとめ

いかがでしたか。

今回は男性100名を対象に『フリーターの女性と結婚したいですか?』とアンケート調査を実施しました。結論はフリーターの女性と結婚したい人は全体の12%と低い結果に

フリーター生活をしている理由にもよりますが、結婚するためにも正社員就職を考えるか、婚活サービスの登録、マッチングアプリから始めてみましょう。