既卒の就活時期はいつが良い?内定が貰えるおすすめ時期を解説

既卒 就活 時期

既卒は、新卒とは異なり、就活を始める時期が明確ではないことが特徴ですしかし、実際には就活に最適で、内定を貰いやすい時期があります。

内定を貰いやすい時期に就活をすることによって「就職の難易度が高い」といわれる既卒でもスムーズに就活を成功させる可能性があるでしょう。

そこで、既卒の就活に最適な時期はいつなのか、内定を貰いやすいタイミングについても詳しく紹介します。

既卒には既卒専門の就職エージェント


就職Shop

 

正社員就職を考えるなら、就活サイト/就職エージェントの登録は早めがお得。紹介可能な求人数は日々変化しますし、人気のホワイト企業から採用枠が埋まっていきます。

 

就活サイトに登録すれば、求人紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の添削が出来るから就職活動も効率良く進められますよ。

就職Shopの公式HPを見てみる

既卒向け就活サイトおすすめ10社比較

既卒向け就活エージェントおすすめ10社比較

既卒の就活時期はいつでも良い

既卒の就活時期は、明確に決められていません

しかし、企業から出される求人数は時期ごとに違いがあり、時期ごとに応募できる企業数が異なります。

選択肢が多く、応募数も多ければ内定をもらえる可能性も高くなるため、時期ごとに異なる求人数については理解しておくと良いでしょう。

既卒は通年採用をしている

一般的に、既卒の就活は1年を通して行われています

既卒が応募できる求人を出す企業は、基本的に若い従業員が足りていないため、「時期は問わず良い人材が見つかれば採用したい」という状態です。

そのため、いつでも応募できる企業が多いでしょう。

時期ごとの求人数は異なる

1年のなかでも、時期によって企業の求人数が異なります

例えば、1月~4月は中途採用の求人数が多い時期だといえます。次の年に向けて人材を確保するため、特に3月の時期は季節も求人数が多くなるでしょう。

また、3月は次の年に正社員になるための就活を行うフリーターや既卒も多くなる時期です。そのため、企業側もフリーターや既卒の就活が始まる時期を見込んで求人を出します。

1月~4月のなかでも、特に3月は内定を貰いやすいでしょう

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

既卒の就活時期におすすめはある?

既卒が就活をするのにおすすめの時期は、主に3つあります。

  • 新卒採用枠を狙うなら『3月』
  • 夏の採用枠を狙うなら『6月』
  • 冬の採用枠を狙うなら『1月』

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

新卒採用枠を狙うなら『3月』

厚生労働省の通達により、3年以内の既卒であれば新卒枠で書類選考を受けられるようになりましたそのため、新卒枠を狙っているのであれば3月がおすすめです。

また、3月は転職・中途採用の求人数が増える時期でもあります。

新年度が始まる4月に向けて人材を獲得する企業が増えるほか、3月は退職する人が多い時期のため、退職した人数を埋めるために多くの企業が求人を出すことが特徴です。

さらに、3月の新卒採用枠は大手優良企業の求人が多い傾向があります。そのため、高収入を見込めることがメリットだといえるでしょう。

加えて、新卒枠で4月に入社すると、同期が多いことがポイントです。研修内容がしっかりとしていたり、年齢も近い同期が多いため会社にも馴染みやすいでしょう。

ただし、新卒枠は年齢制限が設けられていたり、既卒期間が長いと書類選考も受けられないことがあるため注意が必要です

新卒の応募者と比較されてしまうため、既卒が不利になることもあります。

夏の採用枠を狙うなら『6月』

6月の終わりから8月までは、夏の採用枠が設けられています。

近年は就活生が企業を選べる立場であり、内定を断るケースも珍しくはないため、採用人数の枠が埋まらない企業も多いです。

そのため、夏の採用枠を設けて、6月以降から求人を出す企業も増えています。6月の終わりからエントリーが開始され、8月末に内定が出されることが一般的です。

大手企業は7月頭でエントリーが終了するケースもあるため、スケジュールをしっかりと確認しましょう。なお、中規模の企業は8月末までエントリー可能な場合もあります。

冬の採用枠を狙うなら『1月』

1月は冬の採用枠があるため、秋~冬にかけて就活をしても内定をもらえる可能性はあります

ただし、一般的な就活では10月までに内定を出すため、「なぜ冬の採用枠で就活をしているのか」という質問をされることが多いです。

そのため、冬の採用枠を狙う理由について解凍できるようにしておきましょう。

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

既卒の就活で成功するためのコツ

既卒は、新卒と比較して就活に不利だといわれていますしかし、就活を成功させるためのコツを押さえれば、スムーズに内定をもらえる可能性があるでしょう。

そこで、既卒の就活を成功させるためのコツを3つ紹介します。

既卒向け就活サイトに登録して動向を確認する

既卒の就活を成功させるためには、既卒者の求人数を多く扱う就活サイトを利用する方法が有効です

既卒向けのサイトを利用すれば、未経験でも応募できる求人が多数あるでしょう。既卒が就活を成功させるためには、「第二新卒・フリーター」など、既卒歓迎の求人を探すことが大切です。

既卒以外でも応募可能な求人を多く扱う就活サイトでは、職歴がある方や新卒などライバルが増えるため、既卒が不利になることがあります。

また、第二新卒・新卒が応募可能な求人を扱っている就活サイトは、社会人経験がある人を大歓迎している求人が多いため、既卒が応募できない場合もあります。

既卒でも採用したいと考える企業の求人に強い就活サイトに登録して、効率的に就活をすることが重要です。

既卒向け就活サイトおすすめ10社比較
既卒向け就活エージェントおすすめ10社比較

既卒向けインターンシップに応募してみる

企業のインターンシップに参加すれば、内定をもらえる確率がアップすることがメリットです。

既卒向けのインターンシップに参加すれば必ず採用されるわけではないものの、採用に良い影響を与えることはあるでしょう。インターンシップで良い結果を残し、社員に覚えて貰うことによって、採用されたというケースもあります。

また、既卒向けインターンシップに応募し、参加することによって、職歴になる点もメリットです。

卒業した後の既卒の時間が長いと、就活に良い影響は与えません。しかし、インターンシップに参加すれば職務経歴書に職歴として記載できます。

社会人経験ほどではないものの、自分の活動をアピールできるようになるでしょう

さらに、インターンシップで学んだことは、インターンシップを経験した企業以外の面接の際にも自己PRとして話すことが可能です。

インターンシップでどのような結果を残したか、成果をあげたのかをアピールすれば、面接官に良い印象を与えられます。

ただし、インターンシップは経験を積む機会であり、採用される可能性を上げることだけに期待しないように注意が必要です。

既卒向けインターンシップの探し方&募集サイト

履歴書 / 職務経歴書を埋める

正社員として働いた経験がなくアルバイトしかしていなかった場合、職務経歴書にアルバイトの経験を記入しましょう。

アルバイトでどのようなスキルを身につけたのか、どのような業務を任されたのかなどを記載することで、経験に適した業務を任せてもらえる可能性があります。

正社員として勤務した際に、アルバイトで身につけたスキルをどのように活かせるのかをアピールできるように職務経歴書を埋めしょう。

また、アルバイトで経験したことがないジャンルの企業に応募する場合には、自分が元々持っている能力や適性をメインに、履歴書の自己PRの欄を埋めます。

自分の性格や興味がある内容が、応募する企業に向いていることをしっかりとアピールしましょう。

挑戦する気持ちや働くことに対する意欲、やる気をアピールすることが重要です。

なお、職務経歴書に書ける職歴が全くない場合には、職務経歴書に「職歴なし」と記載して、自己PRと志望動機の文章のボリュームを出す方法も有効です。

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

この時期おすすめしたい!既卒向け就活サイト

おすすめ人気ランキング

既卒・フリーター向け就職支援
DYM就職

DYM就職

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,000件
エリア 全国
対象者 第二新卒・フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社DYM

第二新卒/既卒/フリーター/ニートの転職支援ならDYM就職。転職活動のプロが正社員就職をサポート。一部上場企業からベンチャー企業まで、厳選した2,000社から書類選考なしで面接に進めます。

DYM就職を詳しくみる

未経験から正社員就職!
就職Shop(就職ショップ)

就職shop

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 8,500件
エリア 首都圏・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

利用者数10万人以上、株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職支援サービス。社会人経験不要、既卒、フリーターから未経験就職できる求人が豊富で、累計1,000社の中から企業を紹介してくれます。経験や資格をみる書類選考はありません。

就職Shopを詳しくみる

既卒/フリーター/未経験就職に強い!
JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 4,000件
エリア 関東・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート・大学中退
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 81.1%
入社後定着率 91.5%
運営会社 株式会社ジェイック

既卒・フリーター・未経験からの就職成功率が高く、全ての企業を書類選考なしで進むことができます。ビジネスマナーから、面接対策、履歴書の書き方まで丁寧にサポート。紹介企業は厳しい審査基準を通過しているため、ブラック企業を徹底的に除外しています。

JAIC(ジェイック)を詳しくみる

ブラック企業を徹底除外!
ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 1,500件
エリア 関東・関西・東海
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 87%
内定率 86%
入社後定着率 95%
運営会社 株式会社UZUZ

内定率86%、定着率93%の既卒/フリーター専門サービスキャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒だから安心。離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など、厳しい審査基準からブラック企業を徹底除外。

ウズキャリ既卒を詳しくみる

20代特化型の就職サポート
ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,300件
エリア 関東・関西・中部
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 非公開
内定率 80.4%
入社後定着率 非公開
運営会社 レバレジーズ株式会社

20代の既卒・フリーター・第二新卒向けの就職サイト未経験でも正社員就職できる企業を多数紹介。マンツーマンだから自分にあった社風の求人が見つかります。学歴や職歴は一切不要、利用実績も高く安心感がありました。

ハタラクティブを詳しくみる

既卒の就活時期まとめ

既卒が就活を開始する時期は、いつでも良いといえます

求人数が多く内定を貰いやすい時期はありますが、求人数が多い時期を狙って就活をしても、100%内定をもらえるわけではありません。

就活開始時期にこだわり、タイミングを待っているだけでは、就活をしない期間が無駄になってしまいます。

既卒期間が少しでも短くなるように、早めに就活を開始することが重要です

既卒が就活をする時期はいつでも良いため、既卒向け就活サイトに登録する、自己分析をするなどの行動を起こし、内定を勝ち取りましょう。

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

既卒には既卒専門の就職エージェント


就職Shop

 

正社員就職を考えるなら、就活サイト/就職エージェントの登録は早めがお得。紹介可能な求人数は日々変化しますし、人気のホワイト企業から採用枠が埋まっていきます。

 

就活サイトに登録すれば、求人紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の添削が出来るから就職活動も効率良く進められますよ。

就職Shopの公式HPを見てみる

既卒向け就活サイトおすすめ10社比較

既卒向け就活エージェントおすすめ10社比較