JAIC(ジェイック)は30代も使えるの?就職実績や活用方法を徹底解説!

JAIC(ジェイック)の公式HPをみる

正社員就職にJAIC(ジェイック)がおすすめと聞いたけれど『30代のわたしでも使えるの?』『30代後半、40代の就職実績はどう?』など、JAIC(ジェイック)の年齢的な制約は気になりますよね。

結論から言うと、JAIC(ジェイック)の就職カレッジは30代以上も利用ができますさらに30代に特化した JAIC(ジェイック)30代カレッジを運営しているため、30代未経験の就職/転職を徹底サポートしてくれます。

JAIC(ジェイック) 30代カレッジ

公式サイト:JAIC(ジェイック) 30代カレッジ

30代の社会人未経験者が対象者なので、フリーターやニート歴が長い方でも安心男性女性問わず安心して就職支援を受けられるのが大きな特徴です。

さらに、JAIC(ジェイック)はブラック企業を徹底除外。厳しい審査基準を基に社員が何度も訪問し、安心して働ける企業か確認しています。

一般的には30代を超えると紹介求人数が落ちてしまいますが、30代カレッジは、30代を採用したい求人を集めているため紹介企業数も多いです。

この記事では、JAIC(ジェイック)の利用メリットや30歳以上の就職活動の注意点をご紹介していきます。

JAIC(ジェイック)の公式HPをみる

JAIC(ジェイック)は30代も利用できる

冒頭でも伝えた通り、JAIC(ジェイック)の就職カレッジは30代以上も利用できます対象年齢は『18歳〜39歳』まで。既卒、第二新卒、大学中退、フリーターやニート歴の長い方もお使いいただけます。

紹介求人は、メーカー、商社、IT・通信、不動産、建設、広告など幅広く、営業はもちろん、事務職や人事、販売、技術、接客業など多岐にわたります。

  • 正社員として働きたいが、何から始めればいいか分からない
  • 自分の年齢や経歴に不安を感じている
  • やりたい仕事、向いている仕事が分からない

少しでも上記に当てはまるなら、まずはJAIC(ジェイック)の無料相談を受けてみることをおすすめします!

30歳の就職活動は20代とは大きく異なりますので、自己分析やビジネスマナー、履歴書や職務経歴書の書き方からアドバイスをいただけますよ

JAIC(ジェイック)の公式HPをみる

JAIC(ジェイック)30代利用者の口コミ

実際にアンケート調査をしたところ、30代以上の内定・就職実績は確かにありました。
30代口コミ

良かった点は希望の職種の求人を数多く紹介された事と求人の質が良かった事とサポートの質が良かった事でした、求人紹介数は計7件で全て希望条件とマッチしていたのでじっくりと比較検討して選定する事が出来ました、サポートされながら活動が出来たのでスムーズに就活が行えたので本当に良かったです。(30代男性)

30代口コミ

悪かった点は一切ありませんでした、求人の量や質は非常に満足出来ましたしサポートも非常に手厚く素直に助かりました、最終的に希望の求人先にも採用が決まりましたので心から利用して良かったという気持ちしかありませんでした。(30代男性)

JAIC(ジェイック)の評判は良い?悪い?フリーターの就職口コミ体験談

JAIC(ジェイック)の公式HPをみる

JAIC(ジェイック)が30代におすすめな3つの理由

理由① 30歳以上なら39歳まで未経験でも使える

そもそも30歳以上の利用ができる就活エージェントはほとんどありません。基本的に20代専門の就活サイトやエージェントが多いため、30歳以上はハローワークを使うのが当たり前でした。

しかしながら、JAIC(ジェイック)の対象年齢は『18歳〜39歳』と年齢幅はかなり広いです。残念ながら40代、50代、60代の利用はできませんが、30代なら正社員就職の夢は叶います。

理由② 30代の就職に特化している

JAIC(ジェイック)の就職カレッジは、30代の就職活動に特化しており、フリーターや既卒など社会人経験の少ない30代を対象に専門的なサポートを実施しています

具体的には

  • 30代に企業が求めていること
  • 30代の就職活動で意識すべきこと
  • 30代のキャリアビジョン
  • 30代の履歴書や面接の対策

など、30代専門の就職支援講座を受けることで、書類選考通過率、面接合格率、内定率を大幅にあげることができます。

わたしの知る限り、30代未経験の方にここまで就職支援をしてくれるエージェントは他にありません。

理由③ 書類選考を免除したうえで面接ができる

JAIC(ジェイック)が紹介する求人は、30代を採用したい企業なので面接時に認識の齟齬がありません。また30代カレッジの参加者は、書類選考を免除したうえで必ず面接ができるのも大きな特徴です

唯一のデメリットは、対象地域が『関東 / 関西』に限られてしまうこと。地方の求人が少ないことがあります。

関東・関西周辺で仕事を探している方は、早速JAIC(ジェイック)の無料相談に参加してみましょう

JAIC(ジェイック)の公式HPをみる

JAIC(ジェイック)の30代向け活用方法

活用術①:他就職エージェントと併用する

30代の就職活動を円滑に進めるためには、ハローワークや就活サイト、就職エージェントを複数併用して使いましょう

30歳を超えると求人数はもちろん、書類選考通過率、内定率は20代と比較しても大幅に下がります。面接に落ちるのは当たり前、限られた求人の中から条件の良い職場を探すことになります。

JAIC(ジェイック)1本で就職活動をすることが悪い訳ではありませんが、短い時間で就職活動を終了させるためにも、求人数を多く紹介してもらう、面接を1社でも多く設定してくれる複数社に登録してみましょう。

実際にわたしがJAIC(ジェイック)と併用していた就職エージェントはこちらです!会員登録だけでも済ませておくと便利ですよ

活用術②:就職の条件を高望みしない

30代を超えると就職活動の難易度がグッとあがります就業経験や資格を持っていない方は、選ぶ権利がほとんど残されていない現実と向き合いましょう。

給料や職場環境、福利厚生など高望みをすると紹介求人数はかなり絞られてしまいます。最低限の勤務条件や希望条件を満たしている企業を探り、積極的に求人応募する姿勢を忘れないでいましょう。

それでも良い求人が見つからない場合は、就活サイトや就職エージェントを変えてみる行動も大切です。

活用術③:最低でも10社以上は応募をしてみる

気になる求人が見つかったら、最低でも10社以上は応募をしてみましょう

JAIC(ジェイック)は、想定質問や自己紹介の練習など面接対策も充実していますが、就職活動は選考に落ちるのが当たり前。

2.3社の面接落ちを経験して就職活動を諦めてしまうのは非常に勿体ありません。最低でも10社は応募をして面接を受けてみる。あなたの努力が実れば、理想の就職先が見つかるはずですよ。

30代の就職活動は根気が大切です!諦めずに気になる求人にはどんどん応募していきましょう

まとめ

今回は『JAIC(ジェイック)は30代も使えるの?』と言うご質問に関してお答えしました。

結論から言うと、JAIC(ジェイック)の就職カレッジは30代以上も利用ができます

30歳以上の就職活動は難易度もグッとあがりますので、根気良く求人を探し、興味のある求人には砕ける覚悟で応募をしてみましょう。

JAIC(ジェイック)以外の就職エージェントを併用することも非常におすすめですよ!

JAIC(ジェイック)の公式HPをみる

JAIC(ジェイック)と併用したい30代向け就職エージェント

既卒・フリーター向け就職支援
DYM就職

DYM就職

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,000件
エリア 全国
対象年齢 18歳〜35歳
対象者 第二新卒・フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社DYM

第二新卒/既卒/フリーター/ニートの転職支援ならDYM就職。転職活動のプロが正社員就職をサポート。一部上場企業からベンチャー企業まで、厳選した2,000社から書類選考なしで面接に進めます。

DYM就職を詳しくみる

未経験から正社員就職!
就職Shop(就職ショップ)

就職shop

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 8,500件
エリア 首都圏・関西
対象年齢 年齢制限はありません
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

利用者数10万人以上、株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職支援サービス。社会人経験不要、既卒、フリーターから未経験就職できる求人が豊富で、累計1,000社の中から企業を紹介してくれます。経験や資格をみる書類選考はありません。

就職Shopを詳しくみる