既卒から大手企業の内定は無理?既卒採用で内定を貰うために必要なこと

既卒 大手 無理

「既卒だけど大手企業の内定を貰いたい!」と思うなら、情報収集し効果的な就職活動が必要です。

簡単ではありませんが、しっかりと準備すれば、大手企業から内定を貰えます。

今回は、大手企業の求人状況と、既卒採用で内定を貰うために必要なことを解説します。

既卒には既卒専門の就職エージェント


就職Shop

 

正社員就職を考えるなら、就活サイト/就職エージェントの登録は早めがお得。紹介可能な求人数は日々変化しますし、人気のホワイト企業から採用枠が埋まっていきます。

 

就活サイトに登録すれば、求人紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の添削が出来るから就職活動も効率良く進められますよ。

就職Shopの公式HPを見てみる

既卒向け就活サイトおすすめ10社比較

既卒向け就活エージェントおすすめ10社比較

既卒が大手企業に内定を貰うのは無理じゃない

「大手から内定=新卒」というイメージを持っているなら大間違いです。

今は大学を新卒で就職した人の10人に1人が、1年以内に退職している時代*。中途採用をしている企業はとても多く、その中には大手も含まれています。

まずは既卒者の就職状況について解説していきましょう。

*参照:厚生労働所「新規学卒者の離職状況」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137940.html

既卒採用をしている大手企業は多い

ズバリ、既卒採用をしている大手企業は多いのが現実です。

今は就職支援サイトや求人サイトを利用すれば、検索条件を絞って求人を見ることが可能です。

試しに新卒者や既卒者向けの「リクナビ2022」で求人検索してみましょう。

「関東エリア」「従業員規模1000人以上」「応募資格に既卒者を含む」の条件で検索をすると、約300件の求人がヒットします。「完全土日休み」を加えても100社の求人数です(2021年7月時点)。

職歴なしの既卒でも挑戦できる

「新卒以外の就職は、今までの経験やスキルが求められるのでは?」と思うなら、それも大間違いです。

「既卒」とは、原則として概ね学校卒業1~3年程度で、その間就職未経験者を意味します。

応募要項に「既卒者を含む」とある場合、職歴なしが前提なので問題なく挑戦できるのです。ちなみに、学校卒業1~3年程度での就職経験者は「第二新卒」と言います。

内定を貰うのはもちろん難しい

大手企業でも既卒者を含む求人は多いですが、「求人に応募できる=内定をもらえる」ではありません。

条件の良い大手企業が求人を出すと応募者が殺到するため、当然のことながら激戦になります。大手企業から内定をもらうのは、もちろん難しいです。

しかし、既卒だから難しいのではありません。あなたと同じような学歴や資格を持った人が集まるから、激しい競争に参加せざるを得ないということです。

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

既卒採用をしている大手企業の求人一覧

「リクナビ2022」で「従業員規模1000人以上」「応募資格に既卒者を含む」の条件で表示された求人の中から、一部上場企業をいくつか紹介します(2021年7月現在)。

  • 株式会社アサンテ
  • 株式会社飯田産業
  • 株式会社栗本鐵工所
  • 株式会社ジーテクト
  • 株式会社日本製鋼所
  • 株式会社松屋フーズ
  • 株式会社富士通ゼネラル
  • 株式会社ワールドインテック
  • 新光電気工業株式会社
  • スタンレー電気株式会社
  • 大豊建設株式会社
  • 東鉄工業株式会社・
  • 東洋建設株式会社
  • 日本ケミコン株式会社
  • 双葉電子工業株式会社
  • 大和冷機工業株式会社
  • リンナイ株式会社

さまざまな業種、職種の大手企業が、既卒者を含む求人を出しています。

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

既卒から大手企業に就職できるひとの特徴

大手企業への就職は、新卒でも難しい激戦区。既卒から大手企業に就職できるひとには、どのような特徴があるのでしょうか。詳しく解説します。

学歴がある

既卒は卒業して間もなく、社会人としての経験もないため、何よりも学歴が強みになります。

既卒に限った話ではありませんが、大手企業の求人には学歴について「大卒」「高卒以上」「不問」など、ざっくりとしか線引きされていません。

しかし、実際の採用現場では、学歴による選別が行われているケースが非常に多いのです。

大手企業には新卒も含めた学歴が高い人が集まります。社会人としての積み上げがない以上、よほどの特色や売りがない限り、大手の書類選考は学歴で合否が決まると言っても過言ではありません。見方を変えれば、既卒でも学歴が高ければ、大手企業への就職の可能性は充分高いのです

既卒の理由が明確にある

新卒と既卒の違いは、卒業後の空白期間です。「卒業後は何をしていましたか?」「新卒で就職しなかった理由を教えてください」といった質問は必ずされると思った方が良いでしょう。

このとき、面接官を納得させる明確な理由があることが重要です。なぜならば、貴重な新卒を何となく無駄にするような人材は、「仕事も何となく取り組むのでは?」と信頼されないからです。

既卒になった理由について、いくつか例を挙げましょう。

  • 国家試験(具体的な資格名)に注力しておりました
  • 海外留学を優先しておりました(その時の経験と共に)
  • 家庭の事情(詳しく)により、就職活動を断念せざるを得ない状況でした
  • 新卒で就職活動をがんばったのですが、内定をいただけませんでした(反省点と共に)

既卒の理由は、面接の正念場となります。

今までの経緯を振り返り、卒業後の経験のアピールや、今まで就職しなかった(できなかった)反省点の分析と共に、具体的かつ簡潔に理由を伝えられるようにしましょう。

前向きに物事を考えられる

前向きに物事を考える姿勢も重要です。どのような理由で既卒になったとしても、ネガティブに捉えず明るい未来を描き、それを実現するために努力できる人を企業は求めています。

「既卒ですみません」「こんな自分を採用してもらえますか?」と卑屈になってはいけません。

既卒で大手企業に就職できる人は、ポジティブに自分を売るのが上手なのです。

もちろん、自己分析は必要です。根拠のない自信では意味がありません。今に至るまでの経緯を踏まえた上での具体的な計画とセットでこそ、前向きな姿勢は評価されます。

素直な性格

既卒は社会人経験がないことが魅力です。まっさらな状態なので、企業が教育をしやすいのです。

企業によって仕事のやり方や考え方は違います。即戦力を求められる経験者は別として、新卒や既卒は自分の知識にこだわる自己主張が激しい人よりも、上司や先輩の話には素直に耳を傾け、しっかり理解して、まずは教わった通りに動ける人材が求められるのです。

そのため、素直な性格が前面に出ている人が、大手企業から好まれます。面接では質問に対して的確に答えながらも、謙虚で素直な姿勢を見せるのが重要です。

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

大手企業に内定を貰うために既卒者が出来ること

大手企業への就職は激戦です。求人に応募を繰り返して運に身を任せるだけでは、なかなか良い結果に結びつかないでしょう。

そこで、内定を貰う可能性を高めるために既卒者が出来ることをお話します。

優秀な大手就活エージェントを複数登録すること

まずは、優秀な大手就職エージェントに登録しましょう。

実績の高い大手就職エージェントは大手企業からの信頼が厚いので、求人の依頼が多数あります。

大手企業に内定を貰いたいなら、求人の集まる大手就活エージェントへの登録は必須です。求人が多い以外にも、以下のようなさまざまなメリットがあります。

  • 就職に関するさまざまな相談ができる
  • 企業選びや面接対策などのサポート体制が万全
  • 就職エージェントから企業情報を詳しく入手できる

無料で利用できるので、オファーを増やすためにも複数登録するのがおすすめです。

履歴書や職務経歴書を作り込むこと

大手企業の多くは書類選考があります。そのため、履歴書や職務経歴書は非常に重要です記載内容は吟味し、人事の目に留まるように作り込みましょう。

文字の美しさに自信があるなら手書きがおすすめですが、パソコンで作成しても構いません。どちらが良いか判断に迷った場合は、応募先企業の人事担当に問い合わせをするのも良いでしょう。

丁寧な対応と相手の要望に応えようとする気遣いが、心象を良くするケースもあります。

履歴書や職務経歴書は誤字脱字がないのはもちろん、見やすく読みやすい文章も重要です。

就職エージェントで添削や指導のサポートがあるなら利用すべき。自分では気づかなかったアドバイスがもらえます。就職活動の入口なので、時間をかけて高い完成度にこだわりましょう。

面接対策をしてから面接に臨むこと

面接対策も非常に重要です。書類選考や筆記試験を乗り越えた人の中から選考する基準は「一緒に働きたいと思える人材か」「将来性を感じさせてくれるか」など、人柄と熱意がポイントになります。

ぶっつけ本番で面接に挑むと、「準備不足」「本気度が低い」と思われてしまうかもしれません。練習なしではミスも増えるでしょう。面接対策は就職活動の必須項目なのです。

面接対策には、以下のような方法があります。

  • 面接対策の参考書で勉強する
  • 就職活動のイベントやセミナーに参加する
  • 家族や友人に模擬面接をしてもらう
  • 就活エージェントの模擬面接支援を受ける

社会人マナーも含めて、面接対策はじっくり行いましょう。

既卒おすすめの就活サイトを見てみる

既卒向けの大手就活エージェント5社比較

おすすめ人気ランキング

既卒・フリーター向け就職支援
DYM就職

DYM就職

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,000件
エリア 全国
対象者 第二新卒・フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社DYM

第二新卒/既卒/フリーター/ニートの転職支援ならDYM就職。転職活動のプロが正社員就職をサポート。一部上場企業からベンチャー企業まで、厳選した2,000社から書類選考なしで面接に進めます。

DYM就職を詳しくみる

未経験から正社員就職!
就職Shop(就職ショップ)

就職shop

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 8,500件
エリア 首都圏・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 非公開
入社後定着率 非公開
運営会社 株式会社リクルート

利用者数10万人以上、株式会社リクルートが運営する対面型の就職・転職支援サービス。社会人経験不要、既卒、フリーターから未経験就職できる求人が豊富で、累計1,000社の中から企業を紹介してくれます。経験や資格をみる書類選考はありません。

就職Shopを詳しくみる

既卒/フリーター/未経験就職に強い!
JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 4,000件
エリア 関東・関西
対象者 フリーター・既卒・ニート・大学中退
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 書類選考なし
内定率 81.1%
入社後定着率 91.5%
運営会社 株式会社ジェイック

既卒・フリーター・未経験からの就職成功率が高く、全ての企業を書類選考なしで進むことができます。ビジネスマナーから、面接対策、履歴書の書き方まで丁寧にサポート。紹介企業は厳しい審査基準を通過しているため、ブラック企業を徹底的に除外しています。

JAIC(ジェイック)を詳しくみる

ブラック企業を徹底除外!
ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 1,500件
エリア 関東・関西・東海
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 全業界実績あり
書類選考通過率 87%
内定率 86%
入社後定着率 95%
運営会社 株式会社UZUZ

内定率86%、定着率93%の既卒/フリーター専門サービスキャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒だから安心。離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態など、厳しい審査基準からブラック企業を徹底除外。

ウズキャリ既卒を詳しくみる

20代特化型の就職サポート
ハタラクティブ

ハタラクティブ

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
求人数 2,300件
エリア 関東・関西・中部
対象者 フリーター・既卒・ニート
得意業界 前業界実績あり
書類選考通過率 非公開
内定率 80.4%
入社後定着率 非公開
運営会社 レバレジーズ株式会社

20代の既卒・フリーター・第二新卒向けの就職サイト未経験でも正社員就職できる企業を多数紹介。マンツーマンだから自分にあった社風の求人が見つかります。学歴や職歴は一切不要、利用実績も高く安心感がありました。

ハタラクティブを詳しくみる

既卒から大手企業に内定をもらおう

何事もチャレンジしなければ結果は得られません。

「既卒だと大手企業の内定は無理」と諦めず、まずは行動あるのみです。

就職活動は情報戦でもあります。あなたに有利な情報を獲得するために、就職エージェントを活用したり、大手企業に就職した先輩からアドバイスをもらったりしてくださいね。

既卒には既卒専門の就職エージェント


就職Shop

 

正社員就職を考えるなら、就活サイト/就職エージェントの登録は早めがお得。紹介可能な求人数は日々変化しますし、人気のホワイト企業から採用枠が埋まっていきます。

 

就活サイトに登録すれば、求人紹介はもちろん、履歴書や職務経歴書の添削が出来るから就職活動も効率良く進められますよ。

就職Shopの公式HPを見てみる

既卒向け就活サイトおすすめ10社比較

既卒向け就活エージェントおすすめ10社比較