【無料】グッドポイント診断の分析結果が凄い!やり方とタイプ別の適職を紹介【リクナビNEXT】

リクナビ グッドポイント診断

グッドポイント診断はコチラから

グッドポイント診断は、リクナビNEXTが提供している自分の長所(強み)を分析してくれる診断ツールです。

ひとはそれぞれ異なる強みを持っていますが、自分では客観的に把握するのは難しいですよね。自己分析と言っても『自分に何ができるんだろう、他人と比べれば自分なんて…』とネガティブに感じてしまうこともあります。

グッドポイント診断

そんな悩みを持つ方のために作られたのが、株式会社リクルートが提供する『グッドポイント診断』なんと18種類の特徴の中から、自分の強みを知ることができます。

自己分析に使える強み診断、早速わたしもグッドポイント診断を受けてみました!

グッドポイント診断 結果

人材派遣に強いリクルートの独自ノウハウが詰まった本格診断。わたしの強みは『冷静沈着・柔軟性・決断力・挑戦心・感受性』でした

グッドポイント診断の結果は、自己分析はもちろん、履歴書や職務経歴書の自己PRにも使えるので、学生の就職活動はもちろん、社会人の転職活動、フリーター、主婦の就職活動にも使えます

自分の診断結果をもとに、どんな仕事が向いているのか、気になる方はぜひご利用ください。

グッドポイント診断はコチラから

グッドポイント診断のやり方

グッドポイント診断

早速ですが、グッドポイント診断のやり方をご紹介診断を受けるには『リクナビNEXT』の新規会員登録が必要なので、未会員の方は リクナビ公式サイト から登録を済ませておきましょう。

ちなみにリクナビNEXTに登録すると、診断結果をもとに適職求人を自動で紹介してくれるので、就職活動や転職活動に結構使えます。

リクルート提供の就職支援サービスは、口コミ評判も良いので個人的にもかなりおすすめです!

リクルートのおすすめ就職支援サービス3選


【1】リクナビNEXT

業界最大手の就職/転職求人サイト

 

【2リクナビエージェント

キャリアアドバイザーが徹底支援

 

【3】就職Shop

既卒 / フリーター専門の就職サイト

それではグッドポイント診断のやり方に戻りましょう。回答時間は約30分、やり直しは一度もできませんのでご注意ください。

第1部:日常行動や考えに近しい方を選ぶ問題(全93問)

リクナビ グッドポイント診断

第2部:日常行動や考えに当てはまる方を選ぶ問題(全126問)

リクナビ グッドポイント診断

第3部:日常行動や考えに近しい方を選ぶ問題(全74問)

リクナビ グッドポイント診断

グッドポイント診断はコチラから

グッドポイント診断をやってみた結果

グッドポイント診断 結果

グッドポイント診断の回答を終えると、診断結果がひとつのレポートにまとまりますどの強みが選ばれるかはあなたの回答次第です。

  • 【親密性】じっくりつきあう
  • 【現実思考】実現可能性にこだわる
  • 【慎重性】掘り下げて考える
  • 【冷静沈着】いつもクール
  • 【自己信頼】信じた道を突き進む
  • 【俊敏性】スピード第一
  • 【受容力】広く受け入れる
  • 【バランス】全体を考える
  • 【継続力】決めたらとことん
  • 【決断力】迷わず決める
  • 【社交性】360°オープン
  • 【挑戦心】高い目標もクリア
  • 【悠然】ゆったり構える
  • 【高揚性】ノリがよい
  • 【感受性】場の雰囲気を感じ取る
  • 【柔軟性】あれこれトライ
  • 【自立】常に主体的
  • 【独創性】オリジナリティあふれる

選ばれた5つの強みが、18種類の特徴から選ばれたあなたの長所。中身を読んであっているかどうか、確認してみましょう!

ちなみに私は超が10回付くほど当たってました。

グッドポイント診断はコチラから

グッドポイント診断結果の適職を紹介

グッドポイント診断

『自分の強みは分かったけれど、結局自分にはどんな職業が向いているの?』と思う方もいますよね。実はグッドポイント診断は自己分析診断のため、適職を測る診断ではありません。

今回はグッドポイント診断に似たストレングスファインダーの強みから適職をご紹介します。

グッドポイント診断の適職紹介

グッドポイント診断の強み結果から適職をまとめてみましたあくまで参考の適職になるので、不安や悩みがある方は就職支援サービスをご利用ください。

特徴 適職(例)
親密性 営業職
冷静沈着 企画
受容力 プロデューサー
決断力 経営・営業職
悠然 教育・研究者
柔軟性 企画職・コンサルティング
現実思考 法務・コンサルティング
自己信頼 企画職・営業職
バランス 技術者・マーケティング
社交性 営業職・販売職
高揚性 営業職・教育
自立 医療・介護・福祉
慎重性 経理・財務・法務・技術者
俊敏性 営業職・コーチング
継続力 営業職・マーケティング
挑戦心 経営者・企画職・マーケティング
感受性 営業職・カウンセラー
独創性 企画職・マーケティング

リクナビNEXTの適職診断もおすすめ!

本格的な適職診断を受けたい方は、同じリクナビNEXTの適職診断も無料でお試しできます(グッドポイント診断と比べて3分で終わります)

リクナビ 適職診断

『仕事選びの価値観(12問)』『隠れた性格テスト(10問)』の合計22問(約3分)に答えるだけ。回答後はおすすめ求人も紹介してくれます。

適職診断はコチラから

グッドポイント診断を受けたみんなの評判・口コミ

わたしの口コミや体験談だけじゃ物足りない。もっと他の中立的な意見を知りたいことも多いと思います。

そんな人向けに、TwitterFacebookInstagramYahoo知恵袋教えてgoo! など、生の体験談が発見できる場所でグッドポイント診断の評判を調べてみました。

1番参考になったのは Twitterの口コミです!

辛口評価も多かったですが、良い口コミから悪い口コミまで幅広く見つけることができました。今回は口コミの一部をご紹介します。

グッドポイント診断の悪い評判・口コミ

悪い評判の中には『診断結果で強みを分かった結果、どの業界・職業があっているのかわからない』『この結果をどう仕事や私生活に活かせば良いのか』といった悩みの口コミを発見しました。

たしかに具体的な行動に移せないモヤモヤもあると思います。グッドポイント診断は、就職や転職を考えている方向けのコンテンツなので、適職などをみながらどの求人に応募するかを考えられると良さそうですね。

グッドポイント診断の良い評判・口コミ

悪い評判と比較して総じて良い評判の方が多い結果となりました。

特に同じ部類の有料診断『ストレングスファインダー』と比較されている方が多く、無料で受けられるグッドポイント診断に高評価をつける方が沢山いました。

わたしも有料のストレングスファインダーは受けたことがありますが、感動レベルはグッドポイント診断と同じなので、自己分析に悩んだら無料で受けられるグッドポイント診断をおすすめします!

グッドポイント診断はコチラから

グッドポイント診断を受ける際の注意点

グッドポイント診断を受ける前の注意点を解説します。

① 所要時間30分の回答制限がある

グッドポイント診断の所要時間は30分です。想像以上に時間がかかる診断なので、後に予定のない時間帯に受講することをおすすめします。

② 診断のやり直しはできない

グッドポイント診断の回答権は一度きりです。一度診断を完了すると結果の更新ややり直しが出来ませんのでご了承ください。どうしてもやり直したい方は、新規登録をやり直すしか方法がありません。

③ 途中保存はできない

診断途中の離席による回答保存はできません。一度席を外れると最初からやり直しになるので、診断を受けるときは必ず一気に回答しましょう。

④ 理想の自分ではなく、ありのままの自分を反映させる

診断コンテンツを利用する時によくあるのが『理想の自分を回答に反映させてしまうこと』しかし理想の自分を回答にしては正しい結果は得られません。どの特徴も全てあなたの強みに変わりますので、ありのままの自分を回答に反映させましょう。

グッドポイント診断はコチラから

まとめ

今回は、リクナビNEXTが提供する『グッドポイント診断』についてご紹介しました。

自分の強みを知ることは『アピールポイントの発見』や『履歴書 / 職務経歴書の書き方』『面接前の準備』にも効果的です。

グッドポイント診断

問題量は多くて少し大変ですが、一度我慢して受講してみると新しい自分の発見につながりますので、この機会に是非グッドポイント診断を受けてみてください

学生や社会人はもちろん、主婦の方、家族全員で試してみても面白いですね!

グッドポイント診断はコチラから